声優になる方法が分からない?専門学校を利用しよう!


専門学校で夢を叶えよう

声優になってアニメのキャラクターを演じたいなら、まずは実力を身につけなければいけません。そのために存在しているのが、声優を養成する専門学校なので、独学では無理だと感じるのならば入学を考えましょう。

専門学校では声優としての技術を学べるのはもちろん、アニメ業界とのコネクションもできるため、独学よりもずっと着実に夢へと近づくことができます。

おすすめできる専門学校の特徴

通う専門学校を選ぶときは、授業内容をきちんと確かめなければいけません。そのときに、確認して欲しいのが、実際に活躍している声優の授業があるかどうかということです。大手の声優を養成する専門学校なら、講師陣に現役の声優がいるケースが多いため、現在のアニメ業界の実情を踏まえた上で有意義な授業を行ってくれます。

なお、各専門学校の公式サイトには、講師陣を紹介するページが設置されています。そちらを見れば、講師陣に声優がいるかどうか確かめられるためチェックしてみましょう。そこには、名前や担当したキャラクター名の記載もあるはずなので、一目見れば、現役で活躍しているかどうかすぐに分かるはずです。

昼間に通えなくても大丈夫

声優とは関係ない大学や専門学校を卒業して、すでに就職をしていても、夢を諦められない方もいるでしょう。そのような状況の方には、昼間は仕事をしつつ、夜に声優の勉強ができる夜間制の専門学校をおすすめします。もしくは、週末のみ通えばよい専門学校もありますので、どちらかを使って、効率的に声優を目指しましょう。

声優の専門学校は将来声優になることを目的とした学校です。ヴォイストレーニングや声による表現方法の学習など、実践、理論両面から適切な指導を受けることができます。