ビットコインFXとは?普通のFXとは何が違うのか


双方の違いを解説します

ビットコインと言えば仮想通貨の中でも有名な商品です。これは外国為替証拠金取引同様にFXが用意されているもので、取引時の差額分を利益として獲得できます。通常のFX同様にお金に対しての投資を行うのが特徴ですが仕組みと方法がかなり違うと言えるでしょう。FXはレバレッジを使い高額取引が可能なのが特徴で証拠金以上の取引を行えます。ビットコインにもレバレッジが用意されているのでほぼ同様の取引内容です。具体的な違いは取引可能時間でFXは月曜日から金曜日24時間いつでも可能、一方ビットコインは土日祝日を含めて24時間いつでも対応します。双方を比べるといつでも取引できるビットコインFXは優れていると言えるでしょう。通貨の組み合わせですが、世界各国の通貨と両替できるのが通常のFXです。ビットコインはBTCと呼ばれる単価しかないため、これはFXの方が圧倒的に有利です。ユーロの組み合わせや日本円とドルの組み合わせなど運用方法に自由度が高いのが魅力と言えます。

口座開設やセキュリティについて

ビットコインFXは即日口座開設できるのがメリットですが、FXは一週間ほどかかります。この点を考慮するとビットコインの方が有利です。特に双方とも時価額が変動しやすいためすぐに口座開設して運用できるのかは重要な部分と言えるでしょう。他にも対応力の速さがビットコインの魅力で数十分や1時間程度で日本円にすることができます。一方FXは遅いと3日位かかるので注意が必要です。双方ともパソコンのウイルスやハッキングには注意しておきます。FXは情報を盗まれて入出金される恐れがある、ビットコインはハッキング被害で送金される可能性があるので対策をねっておきましょう。

為替で儲けようとしてもそれほど大きな値動きがありませんので、ビットコインでFXする方が値動きが激しくハイリターンが望めます。